主な事業

第41回「那覇市少年の主張大会」

投稿日:

去る令和4年7月7日木曜日に第41回「那覇市少年の主張大会」を行いました。

那覇市少年の主張大会概要

1.目的
中学生が、日常生活を通じて日頃考えていることについて、意見を発表してもらい、それを広く社会に訴えることによって、同世代の中学生が社会の一員として自覚することを期待すると同時に、少年の健全育成に対する一般の理解と協力を深める契機にする。

2.主催 那覇市青少年健全育成市民会議
3.共催 那覇市教育委員会
4.後援 那覇市PTA連合会、那覇市中学校長会
5.開催日時 令和4年7月7日(木)
開始:午後2時~5時  受付:午後1時~
6.開催場所  那覇市人材育成支援センターまーいまーいNaha 2階ホール(住所:〒902-0073 那覇市字上間549番1)
7. 主張発表者 那覇市立各中学校代表1名 及び沖縄県立開邦中学校代表1名

8.発表内容

A.社会や世界に向けての意見、未来への希望や提言等
B.家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りや友達の関わり等
C.テレビや新聞などで報道されている少年・少女の問題行動、大人や社会の様々な出来事に対する意見や提言等
以上の3つのいずれかに該当し、心からの思いや考えたこと、感銘を受けたことなどを、中学生らしい自由でユニークな発想、飾り気のない言葉でまとめたもの。

9.発表時間 1人5分程度(400字詰原稿用紙4枚程度)
5分程度とは、「5分~5分30秒」の範囲とする。

司会リハーサル
少年の主張2022年7月

市長杯返還
少年の主張2022年7月

発表の様子
少年の主張2022年7月

最優秀賞 小禄中 佐次田さん
少年の主張2022年7月

少年の主張2022年7月

表彰者一覧

開邦中含め15名の代表者の内、厳正な審査の上、表彰者が決定しました。結果は次のとおりです。
最優秀賞1名、優秀賞5名の計6名は第37回「沖縄県少年の主張・那覇地区大会【9月2日(金)牧志駅前ほしぞら公民館ホール 14時~開催】へ推薦されます。

審査結果 氏 名 中学校名 学年 演 題
最優秀賞 佐次田 実結 小禄中学校 3年 目に見えないものの大切さ
優秀賞 棚原 なつき 上山中学校 3年 「その行動、正しい?」
優秀賞 上原 菜々笑 石田中学校 1年 「諸刃の剣」どう使う?
優秀賞 上原 七海 城北中学校 3年 垣根を超える意識を
優秀賞 平山 椎菜 那覇中学校 3年 でしゃばり力
優秀賞 上原 のこ 開邦中学校 3年 「許されない」を受け入れる

15名の代表者から、中学生の新鮮な感性と率直な主張が感じられました。
テーマも自らの体験から考えたことや、世の中のできごとなど、時代を担う青少年の未来に大きな期待を抱かせる内容でした。
主催の那覇市青少年健全育成市民会議より最優秀賞の佐次田さんに優勝杯を授与、全代表者15名に、賞状と楯、図書券を贈りました。学業と両立させながら大会に参加してくれた生徒に対し感謝です。ありがとうございました。お忙しい中、「那覇市少年の主張」に参加するため準備を進めてくれた先生方に感謝申し上げます。

那覇地区大会概要

第37回那覇地区少年の主張大会 
日時:令和4年9月2日(金) 14時~
場所:那覇市牧志駅前ほしぞら公民館
住所:那覇市安里2-1-1 さいおんスクエア3階

-主な事業
-,

Copyright© 那覇市青少年健全育成市民会議 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.