活動報告

第37回沖縄県少年の主張・那覇地区大会開催要項(動画審査会)

投稿日:

9月に開催します、沖縄県少年の主張・那覇地区大会の概要を掲載します。
今回は、新型コロナウイルスの感染拡大により、動画審査となりました。

1.趣旨
次代を担う少年自らが社会の形成者としての役割と責任を自覚し、目標を持って健やかに成長することは、県民すべての願いであります。
少年の主張大会は、人格の形成をする上で重要な時期にある中学生が、日常生活を通じて日頃考えていることを広く社会に訴えることにより、同世代の少年が社会の一員としての自覚に目覚めることを期待すると同時に、少年の健全育成に対する一般の理解と協力を深める契機にしようとするものです。

2.主催 那覇地区少年の主張大会実行委員会
(那覇市青少年健全育成市民会議、浦添市青少年健全育成市民会議)

 

3.共催
(公社)沖縄県青少年育成県民会議 
那覇市教育委員会、浦添市教育委員会
4.後援 那覇地区PTA連合会 

5.日時  令和4年9月2日(金)午後2:00~ 動画審査会
6.場所  那覇市牧志駅前ほしぞら公民館 第1学習室
        (住所:那覇市安里2-1-1 さいおんスクエア3階)

7.主張発表者
那覇教育事務所管内の中学生で、青少年健全育成市民会議等の推薦する者。
※那覇市:6名以内、浦添市:3名以内、久米島町:1名、南大東村:1名、北大東村:1名

8.主張内容
(1) 発表内容
A.社会や世界に向けての意見、未来への希望や提言等
B.家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りや友達の関わり等
C.テレビや新聞などで報道されている少年・少女の問題行動、大人や社会の様々な出来事に対する意見や提言等

以上の3つのいずれかに該当し、心からの思いや考えたこと、感銘を受けたことなどを、
中学生らしい自由でユニークな発想、飾り気のない言葉でまとめたもの。

(2)発表時間
 1人5分程度(400字詰A4原稿用紙4枚程度)
 5分程度とは、「5分~5分30秒」の範囲とする。

9.審 査  審査基準に従って5名の審査員により審査を行なう。
10.表 彰  
・最優秀賞: 1名 (沖縄県大会へ推薦、賞状・楯・図書券授与、優勝旗を学校へ授与)
・優秀賞: 2名 (沖縄県大会へ推薦、賞状・楯・図書券授与)
・優良賞: 最優秀賞・優秀賞を除いた発表者全員 (賞状・楯・図書券授与)
※最優秀賞・優秀賞受賞者の3名は、県大会へ派遣する。

11. 審査基準  別に定める基準による。
12. 原稿の提出
(1)主張発表者の原稿
①原稿に市町村・学校・学年・氏名を記入する。(例 :那覇市立安岡中学校3年 那覇市 太郎)
※文字が各行に入りきらない場合には、次の行を使用しても差し支えありません。
②原稿は400字詰め原稿用紙A4サイズ、たて書きのものを使用する。
(2)締切日  令和4年8月16日(火)〆切厳守
※原稿は発表者本人の直筆原稿原本1部と、その写しを5部提出
(3)提出先  那覇地区少年の主張大会 実行委員会事務局
(那覇市青少年健全育成市民会議)
〒900-8553
那覇市泉崎1-1-1市役所庁舎10階(那覇市教育委員会生涯学習課内)
Tel:917-3509 Fax:917-3521
担当:与那覇・松原

※動画審査になったため、動画撮影データ提出日:令和4年8月31日(水)午前中まで

13.経費 地区大会の運営費については、県民会議が負担する。
14.審査委員 審査委員長(1名)、審査委員(4名)
15.その他   要項に定める事の他、必要事項は、那覇地区少年の主張大会実行委員会が定める。

-活動報告
-

Copyright© 那覇市青少年健全育成市民会議 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.