活動報告

第36回沖縄県少年の主張・那覇地区大会

投稿日:

少年の主張大会は、中学生が日常生活を通じて、日頃考えていることについて意見を発表する大会です。今回の那覇地区大会は、那覇教育事務所管内(那覇市、浦添市等)で開催された主張大会から選抜された中学生(9人)が出場し、厳正な審査の上、最優秀賞、優秀賞を決定します。

受賞者は、次に沖縄県大会へ派遣(沖縄県大会:令和3年9/29(木)Web開催)されました。

今大会は、新型コロナウイルス緊急事態措置適用期間中のため、開催方法を変更し、9月10日(金)に動画審査を行いました。最優秀賞に仲井真中学校の宮城涼風(みやぎ そよか)さん、優秀賞に、浦添市立仲西中学校の上野沙紀(うえの さき)さん、開邦中学校の大嶺来倫(おおみね きらり)さんの3名が沖縄県大会へ推薦されました。

最優秀賞 宮城(ミヤギ)涼風(ソヨカ) 那覇市立仲井真中学校2年 心で通じ合う
優秀賞 上野(ウエノ)()() 浦添市立仲西中学校3年 行ける場所がある幸せ
(2名) 大嶺(オオミネ)来倫(キラリ) 沖縄県立開邦中学校3年 相互理解に向けて
優良賞 仲宗根(ナカソネ)乙姫(イツキ) 浦添市立港川中学校3年 わたしらしく生きる
(6名) 多和田(タワタ)()() 那覇市立首里中学校2年 「誇り」あるヒーローへ
岩崎(イワサキ)(ジョウ)太郎(タロウ) 浦添市立浦添中学校3年 「小さな一歩、大きな学び」
伊敷(イシキ)()() 那覇市立石田中学校3年 多様性のある社会へ
久場(クバ)(ケイ)() 那覇市立金城中学校3年 謙虚に隠された自己表現
山城(ヤマシロ)(カナ)() 那覇市立真和志中学校3年 一人一人意識を持って

-活動報告
-,

Copyright© 那覇市青少年健全育成市民会議 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.